Home>  TotalPages927 next

スポンサーサイト


※再度投票お願いします!!
■読者の年齢アンケート 3年半で集めた1000人の記録が消えたTT
 
10代 20代 30代 40代 50代以上

  一人一回投票でお願いします

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2014.10.01

今思うこと


※再度投票お願いします!!
■読者の年齢アンケート 3年半で集めた1000人の記録が消えたTT
 
10代 20代 30代 40代 50代以上

  一人一回投票でお願いします

何から書きましょうか...
入ってくる外部からの発言や情報が多すぎて自分の頭の中で整理がつかず、その分を放出できない状態のようです。


j1.jpg



まず、ジェシカの脱退の知らせを知ったのはYahooニュースのトップ記事を見てでした。
私はここでの書き込みも少ないようにここ1,2か月の少女時代の活動をちっともわからない状態でした。

久しぶりに見る「少女時代」の文字、しかもジェシカが脱退の文字。
また、いつものくだらない噂だろうと思いつつ文章を読んでいくと朝早くにジェシカが自身のweiboに文章を韓国語と英語で記載し「私はこれ以上少女時代のメンバーではないという通知を受けました」と伝えたとのこと。


j2.jpg

ちょうど昼過ぎで久しぶりに開いたツイッターでは周りのSONEたちも案の定と言いますか、戸惑っていました。
最初は芸能人でよくあるSNSのハッキングではないかという説もありましたが、この日に中国で行われるミーティングに向けているはずの空港にジェシカの姿はなく8人のメンバー達。
(まだ事務所からの発表はなく)しばらく経過や周りのSONEの様子をうかがっていると事務所からの発表が出回りました。
事務所からの発表には「8人体制の少女時代の活動」という一番報告してほしくない知らせが書かれていました。

事務所からの発表全文
http://m.smtown.com/Board/Details/6885506


j3.jpg


私は思わず「おわった」とだけツイッターにつぶやきました。
このへんはいろいろな解釈があると思うので批判もたくさんあるでしょう。
「8人でも少女時代を応援する」という方にとっては何も終わってないでしょうし、8人の少女時代+ジェシカを応援する方にとっても...
多数の方がこの現実を受け止めれず、まだ「8人体制の少女時代」を信じれないでいるでしょうか。


j4_2014100105215407e.jpg


振り返ってみれば今年は少女時代にとってもSONEにとっても散々な一年でしたね。
頑張って活動していたメンバーでしたが困難は多かったと思います。
年明け早々からユナの熱愛、現実を受け止めれない数日後にはスヨンの熱愛。
いずれそういう知らせがあってもおかしくないとは思ってはいましたが、いざ来ると受け止めれないものです。
個人的にはメンバーの熱愛が報道されたことはあまりダメージはなかったです。


j5_20141001052155361.jpg


それよりも心配だったのが事務所の少女時代への対応の変化です。
変化と書きましたが直接変化があったのかはわかりませんが、そう感じました。
だって9人を守るべき側の人たちが「あ~事実ですよ」と続くパ二、テヨンも同様認めちゃうんですから。
あと、何度か触れたことがあると思いますが"Mr.Mr."の活動も私には納得いかなかったですね。
もちろん、ビジネスですから世の中の流れによって多少の変化はあると思います。
ただ、私にとっては事務所への不信感が募るばかりでした。


j6_20141001052320b84.jpg


そして、今回のことを抜きにすればテヨンの熱愛はショックが大きかったです。
はじめは年始めから続くメンバーの熱愛のように「またか」と済ます気でしましたが、そうもいかなかったというのが正直なところ。
本題からずれるので深くは触れませんが、少女時代とファンにとって我慢の数か月が続きましたね。


j7.jpg


今思えば、本当テヨンも(ジェシカの活動中断が今春から知らされていたことが事実なら)メンバーもいろいろなことを考えながら活動していたんだなと思います。
そんな中で、ファンと向き合い(このへんはどうだかわかりませんがそう信じたい)たくさんの感動をくれたと感謝したいです。
これから少女時代はどうなって行くんだろうと思うファンに少しの追い風が吹いた、いや吹かせたのが代々木公演で披露された"Indestructible"でしょうか。
最後の歌詞の"あなた無しでは 今この私はなかったよ"とかは今までの数年間の思い出を全て思い出させてくれるような気がします。


j8.jpg


そしてツアーは終わり、テヨンが空港で話した話す場だと思われる韓国で行われた「7周年ファンミーティング」の日。
私も少女時代は大好きですし、どこまでも追いかけたという気持ちはあるので少しは参加しようか悩みましたがプライベートのこと、年始めから続くニュースに少女時代に対する思いの変化もありとても参加する身分ではないと思いました。
ミーティングの様子は後に公式から写真が出回るぐらいであとはほとんどありません。
これは日本からの参加者は限られていますし、韓国SONEの様子を伺えば少しはわかる気がしますがいつもメンバーの活躍を綺麗に映してくれるペンカフェさん達の報告はなかったと記憶しています。
詳しく聞くとメンバーを守るための行動だと、本当に尊敬と言うか驚かされますよね。
あまり批判と捉えられると困りますが、この辺は私達日本のファンと違う点かもしれないです。


j9.jpg


一つだけ、このミーティングで9人が歌った"Forever"の音声だけ聞きました。
何でしょうね、ここ数か月少女時代の情報は入れていなかったんですが唯一聞き返していたのがこのときの"Forever"でしたね。
ここ数年でメンバーも年齢を重ね、良い部分も悪い部分も出てきたと思います。
私が見てきた少女時代は決して良い部分だけの少女時代ではなかったと思っています。
ただこの"Forever"のように絶えず活動してきたから見えてきたものってたくさんあって、それだけのために私は必死に彼女たちの姿を追いかけていたのかもしれません。
この"Forever"の最後のハモリとかは活動が少なくとも信じて待ち続けている韓国SONEに向けてメンバーがパフォーマンスで返すそんな様子が想像できます。


j10.jpg


ただ、もう二度とこのハモリは聞けないんでしょうか...
いや、誰だって9人の少女時代を願っているでしょうし私もそうです。
公式での発表もありましたし、SONEJAPANにも「皆様へ重要なお知らせ」と題して韓国で出された日本語訳の文章が記載されました。
ジェシカは少女時代を脱退するのではなく、一時的に少女時代の活動を中断するという見方もできますがこれほど大きな事態に発展した以上、すぐには戻れないでしょうしジェシカもそれほどの覚悟を持っているのではないでしょうか。
(ジェシカの言い分は通知されたとあるが、事務所の発表が正しいならジェシカが距離を置きたいと思っているのは事実)


j11.jpg


ちなみに、ジェシカ自身がweiboに記載した文章と事務所側が発表した文章には食い違いが生じている部分があるみたいですが、そこをどうこういうつもりはあまりないです。

今回の発表の時期が近々予定されているSMT東京、東京ドームコンサート前ということ。
ましてや中国マーケティングの出発地点に立つ前日に出されたもので、せめてそれ以降にしてくれだとか、東京ドームまで9人で活動してほしいという意見もあるでしょうが、私はいずれ脱退するのであれば時期は関係ないと思っています。
そんなことより、脱退もしくは今回の件がショックすぎてそんな事どうでも良いです。


j12.jpg


そして、なぜジェシカのソロ活動にSMEが関与するのか。
9人は9月に事務所側と再契約を結び今後3年間は活動するという報道が出ていますが、これは謎です。
事務所が発表した最後の文章の"今後弊社は、8名体制の少女時代及びジェシカの個人活動に対し、引き続き支援し、マネージメントをしていく予定でございます"についてはあまりに急な事態に無難な回答をしたととらえています。
今回の件がいかに急だったのかは中国で行われたファンミーティングの様子を見てもわかります。
披露された"Complete"の出だしは甘い声のジェシカから始まりますが当日はBGMだけが流れる始末。
いつもはいるはずのジェシカの声が聞こえず戸惑うマンネの二人(ユナとソヒョン)、そんな感じです。


j13.jpg


私はメンバーも大好きな日本のSMAPのように役者を務めるメンバーがいたり、MCを務めるメンバーがいたり、バラエティ番組に出演するメンバーがいたりでグループで1つの番組を持ちつつ何年に一度は集まってコンサートを開く、そんなグループになるだろう、なって欲しいと思っていました。
だから、今回の件でジェシカがソロ活動をしたいという気持ちはわかるにせよ、少女時代を抜ける必要まであったのかなと思います。
その陰には私たちファンには見えない企業同士のやりとりの問題もあるでしょうし、第2の人生も頭にあるのかもしれません。


j14.jpg


一見、SMAPのようにというわけではないですが、今までだって個々の活動をしつつ少女時代の活動をしてきたのだから何ら変わらないはずというファンもいますがどうでしょうか。
今年だけでも春から夏は日本へ、それが終わりSMTソウルもありテティソは活動、中国へとペンミーティング、今月にはSMT東京、12月には東京ドーム、その間にも日本ではちょくちょくレコーディングを行ってましたし少女時代としてアルバムや写真集、グッズを出すのなら9人が揃う必要があります。
スヨンのドラマ、その他のメンバーもたまに個人のスケジュールで抜けることはあるにせよ、ジェシカのスケジュールに合わせていれば残る8人の活動も制限されるわけで、毎回ジェシカ不参加では事務所もメンバーも対応に追われでしょう。
だから、今回の件はいつも悪いように言われる事務所もぎりぎりのところまでジェシカの意見を尊重し続けたと思っています。
そうでなければ、チームワークが一番の売りの9人の一人がかけるような事態にはさせないと思います。
事務所側も全てのメンバーが納得していないにせよこういった発表を出したのだからある意味ファンとのけじめと受け止めるべきでしょうか。
ただし、ジェシカの一方的に先走った発表なら別ですが、話は進んでいたようですしいつかはけじめをつけなくてはならなかったと思います。
それが今日だっただけ...


j15.jpg


ここまで、ジェシカを擁護するような文章が続くかもしれませんが、決して擁護するつもりはないです。
はっきりしたことがわからないままに述べるのもよくないとも思いますが、シカには9人であり続けることがいかに大事であるのか、それよりも大事なものとはを問いたいです。

ティファニーは怪我をして踊れない状態でもステージ横からGeeを歌い切りました。
ソニは1stジャパンツアーで倒れても最後には戻ってきてくれました。
シカミュで怪我した翌日も少女時代ジェシカとして戻ってきたのはあなたですよ。
その後、普段は喋らないのに真っ先に1位のインタビューを受けたのをよく覚えていますよ。
いかに9人である意味をジェシカ含め9人が教えてくれたはずなのですが...


j16.jpg


そんなこと私に言われなくても練習生生活も一番長いですし、言葉や態度には出さなくとも心の中に秘めているかもしれません。
だったら、その気持ちを行動に移すべき(厳密には"すべき"ではなく"してほしいです")。
ジェシカは悩んで投稿したかもしれないあの文章だって何も感じてこない。
シカも言うように今は困惑状態かもしれませんし、私も困惑状態で変なことを書いていると思います。


j17.jpg


正直ずっとパソコンの中で見てきたナインエンジェルを初めて生で見たときの感動は今はないです。
ここ数年は冷静な目でこの日がいつかはくるかもしれないと心の準備をしていたはずなのに...
いざ、そういう状態になると何もできないですよね。
だって昨日まで9人だったメンバーが8人になり、変わらず応援するだなんて。


j18.jpg


テヨンの件のときもそうですし、何かあるたびに私には信じられないSONEもしくは世間の声にもうんざりです。
ここで私が批判しては同じでしょうが「メンバーはきっと~だと思う」とか「SONEとして~すべきだ」とか。
綺麗ごとを言えば9人の少女時代でいることを信じていたいし、信じているが状況をしっかり理解するのも大切。
少なくとも私はこの数年間でメンバーと事務所の関係を見てそう学んできました。

私のこの文章で気持ちを害した方がおられましたら申し訳ないです。
もしかしたら、メンバーが崩れることと同じようにSONEの輪が崩れる光景が見えてきそうで、それが悲しいのかもしれないです。
幸い私の尊敬するSONEさんたちは相変わらずと言いましょうか、私も困惑したときに少しは解決する方向へ持って行ってくださる方も多く感謝しています。


j19_201410011753509eb.jpg


よく私はシカペンと勘違いされるが私が好きなのは少女時代ジェシカ。
9人の中にいるジェシカをずっと見てきたのであって、ジェシカを見てきたのではないです。
シカがソロ活動していたミュージカルでもジェシカは少女時代のライブに来たか?とファンに尋ねていたし...


j20_20141001175351aec.jpg


いずれにせよ、今後どうして行くかについて決断を出すにはあまりに早いです。
そんな簡単に結論がでるほど私の少女時代を追いかけていた数年間は短くないです。

とりあえず、ジェシカを含め9人の少女時代が活動していた9月30日までの記事を更新したころには何か結論が出ているかもしれないです。

あと、珍しく当分の間だけこの記事のみコメント可能に設定しておきました。
何かコメントあればよろしくお願いします。

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。